瑞穂斎場(東京都内西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244)

瑞穂斎場(東京都内西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244)

1.称号 
瑞穂斎場(みずほさいじょう)

 

2.所
都内西多摩郡瑞穂ストリート富士山栗原新田244
JR八高線箱根ヶ崎駅から足約20パイ
JR青梅線羽村駅からタクシー約15パイ

 

3.携帯
042-557-0064

 

4.自慢
都内の瑞穂ストリートにみまわれている公営の葬祭ロケーション。
マイクロバスが6客席停められるのと一緒の幅広い駐車場つきのので自家用車の経路も効果が期待できます。
150ニックネームを収容やれる大式場と言いますのは、社葬サイドにしてもオーケー合ったことができるのです。
公葬専用では70ニックネーム規模の間式場。
親子葬においては、40ニックネームを収容講じる少式場が出演すると思います。
公営の葬祭ロケーションでありながら施設はアフターがちゃんとしておられますので会場を気がかりにに繋げることが含有しない。
また、式場過程で常設の祭壇つきのので、別途祭壇を整備する手間もなく、葬儀代価を極端に統べることが十分あるのです。

 

5.中心的な額面前例(詳細については要計測) 
大式場利用料50,000円(業者一つ)
火葬炉フリー(業者一つ)
※2人共業者一つの市町の原住民が盛り込むシーンの額面です。
葬儀会社が出演する場合は、葬祭ロケーションの利用額面と言うのは葬儀会社に支払う施術価格も別途必要です。

 

6.その他
瑞穂斎場と言いますのは、瑞穂ストリート・福生市・羽村市・武蔵村山市・埼玉県内入間市の4市1ストリートが業者を創り上げて制限しております。
こっちの市町の原住民と言いますのは、重要視して斎場においての場合ができるのです。
乗用車向け250客席(不具合パーソン向け2客席)、マイクロバス向け6客席