しののめのふる里(埼玉県富士見市下南畑70-1)

しののめのふる里(埼玉県富士見市下南畑70-1)

1.肩書き 
しののめの郷里(しののめのさと)

 

2.所在地
埼玉県内富士見市下南畑70-1
武東上線鶴瀬駅からタクシー約10分け前
東武東上線みずほ台駅からタクシー約8分け前

 

3.TEL
049-275-3030

 

4.感想
しののめの郷里につきましては、体裁肩書きを「入間東部広域斎場しののめの郷里」っていい、埼玉県内富士見市、ふじみ野市、三芳通りが持ちつ持たれつでスタートスタートした葬祭ロケーションです。
式場のものは三たぐいあり、40個々収容の第二式場は少数の家事葬に調和して存在しております。
第三式場は120個々が収容実践できるので、他の多くの葬儀になってくると素晴らしい範囲です。
清潔感のあるエントランスホールはホテルのラウンジと変わらない麗しさ。
告別室はホワイトを傾向と捉えた広大な風貌です。
また、「しののめの郷里」につきましては、小生き物の火葬まで対面してことこそが固有のものとなります。
小生き物遺族を想定したモータープールまで準備されて存在しております。

 

 

 

5.中心のお金体制(詳細は要確定) 
式場利用料120,000円
火葬費用10,000円(ターゲット原住民の場合には)
※火葬費用はブレがない原住民か否かによってお金範疇が異なるものです。
※葬儀オフィスを登録するたびに、葬祭ロケーションの行動お金という意味は葬儀オフィスに支払う料金も別途おきます。

 

6.その他
式場につきましては、富士見市、ふじみ野市、三芳通りに原住民のみが始められます。
火葬ロケーションにつきましては、富士見市、ふじみ野市、三芳通りの原住民がほかの大衆に優先しお願いできます。