過去幡斎場(東京都渋谷区西原2-42-1)

過去幡斎場(東京都渋谷区西原2-42-1)

1.ネーミング 
代々幡斎場(よよはたさいじょう)

 

2.所
東京都渋谷区西原2-42-1
京王新線幡ヶ谷駅から徒歩約6食い分
小田急線代々木上原駅から徒歩約15食い分

 

3.問い合わせ先
03-3466-1006

 

4.ポイント
幡ヶ谷の斎場といった世間に称されます大都市のはじめ等地にみまわれている斎場です。
勝新太郎や黒澤明、深作欣二など多方面にわたるタレントや有識者の火葬された事でも知らております。
大都市にあると言うのに地上三階層建てのジャンボ建物。
樹木も多く条件が行われ森のなかに罹患しているニュアンスの落ち着いた風情が準備されている敷地間。
大理石張りのロビーは位置づけ高く荘厳な匂いが付きものです。
火葬ステージもおんなじ建物にみまわれているので、大頭数をマイクロバスで仕向ける心痛が見られません。
式場は40呼び名収容の物が六つあり、火葬炉は10基備え付けられております。
式場を2つ繋げることで大頭数の葬儀と言いましょうか対策をとることでも可能です。
また、冷静さを取り戻した匂いの当事者、親しい内輪だけを利用して肉親葬に当たることも称賛され存在すると思われます。

 

 

 

 

5.大きな総計前例(細々としたことは要実証) 
式場貸し賃105,000円
火葬料金107,500円
※葬儀オフィスを用いる時には、葬祭ステージの利用総計って葬儀オフィスに払うプライスも別途あらわれます。

 

6.その他
宗派を問わず通うことができます。
パーキング数60台につき、なるべく一般移動方法が元のことが大切です。
投宿は可能です。