葬儀予約

葬儀会社には意外と差があります。

葬儀業界で働いていましたが、葬儀社にも意外と質の差があります。

 

葬儀社を選ぶときには、相手側の言いなりにならず

 

『葬儀に何を探し回るか』『生前の故人から、如何なる葬儀が適切か』

 

を遺族側が明確にしておくことが大事だ。

 

たとえば、高齢のおばあちゃんで周りとの付き合いもすくなく

 

とにかく安く済ませたいというならば、直葬や家族葬に特化した葬儀社を選ぶという良いです。

 

極端な話、宗教者をよばなければそれだけでかなりのコストダウンになりますし

 

宗教者を呼ばなくても、賢く葬儀を進行できるノウハウを持っているのも

 

直葬や家族葬に力を入れて掛かる会社ですから。

 

反対に、現役において多くの参列者が来ると思われる場合には

 

大手の葬儀社におまかせ限るだ。

 

大手の主要斎場では、大きな斎場と駐車場を持っていますから

 

来られた参列の方からクレームが出ることはほとんどありません。

 

私は正に仕事の現場で、中規模の斎場に入りきらない参列者が来て

 

葬儀予約一口メモ

 

×